ご案内

Blank Image

真鍋島へのアクセス

岡山県笠岡市笠岡2435-2にある三洋汽船の住吉港乗り場を利用します。GoogleMapではフェリー乗り場と記載されていますが、カーフェリーではありません。
(船便の種類と運賃)
普通船、高速船(各駅停車とそうでないもの)の2種類があります。高速船は運賃が割高なので、普通船利用をおすすめします。
(時刻表の見方)
検索するといくつかのバージョンの時刻表が見つかりますが、三洋汽船のものを参照することをおすすめします。真鍋島への便は「笠岡~佐柳本浦」になります。(「笠岡~飛島~六島」も一日一便のみ真鍋島へ運行)
笠岡発14:20の便は船自体高速船ですが普通船としての運行であることを指します。
笠岡発では8:10、11:20、14:20、17:40、真鍋島発は6:30、9:22、15:30、16:35が普通船ということになります。

真鍋島には本浦港と岩坪港の2つの港があります。当施設に近いのは真鍋島本浦港になりますので、お間違えのないように下船してください。

住吉港旅客船ターミナル付近

2017年よりフェリー乗り場と記載のあるマーカー地点から50mほど離れたところに旅客船ターミナルが移転しています。
(駐車場)
マップ右下のあたり、国道2号線のマーク付近に新設された観光者用駐車場があります。 7月15日~8月17日の期間以外は無料で利用できます。付近には終日割安のコインパーキングもいくつかあります。
(買い物など)
真鍋島にもJAや久の家商店さんなど、食料品や日用品を購入できるお店もありますが、営業時間が限定されています。確実に必要なものは近くのスーパーマルナカなどであらかじめ入手しておくことをおすすめします。
JR利用の方は、笠岡駅構内のセブンイレブンハートインが最後のコンビニになります。







780円節約するアクセス(車のみ)

笠岡の次に「神島(こうのしま)」という港があります。普通船しかとまらないない港ですが、ここを拠点に行き来すると一人当たり往復780円節約できます。公式ではありませんが無料で車を駐車できる場所もありますので、ファミリーでお越しの方にはお財布にやさしいオススメのアクセスです。

8:30、11:40、14:30、18:10神島発の便で真鍋島に渡れます。
逆に真鍋からは6:30、9:22、16:35の便で神島へ戻ることができます。

ただし、近隣にコンビニはありません。買い物が必要な場合は笠岡あるいは福山市街地で済ませてください。

駐車場の位置はGoogleマップで下記座標を検索してください。現地はたくさん車が停めてありますのですぐに分かります。
34.451300, 133.508967